<?php the_title(); ?>

ネイリストになる為の資格取得方法とその期間

お洒落のため、ストレス解消のためにハンドケア、ネイルケアのサロンを訪れる人は少なくありません。また、自宅で趣味として流行のジェルネイルを楽しむ人も増えています。美的センスと確かな技術を取得すれば、プロのネイリストとしての活躍の場所は豊富です。

■資格取得の方法は?
プロとして活躍するには、ネイリスト技能検定試験と、JNAジェルネイル技能検定試験の資格を取得することが近道です。専門学校に通う方法もありますがこれでは取得期間も費用もかかります。

通信講座なら手軽な価格で挑戦でき、取得期間もぐっと短縮できます。
通信講座の多くは、日本ネイリスト協会認定校などの協力で開発されているので、まったく初めての方でも、ネイルケアの基本から幅広い技術までを確実に、合格のポイントも確認しながら習得できます。

通信講座なら仕事が終わってからでも、週末でも自宅でじっくりと取り組めますし、ネイルの基本から検定対策まで6ヵ月と言われていますが、集中して取り組めばさらに取得期間を短くもできます。レッスンに必要なネイル用品一式が全てセットされたコースもあり、届いたその日からスタートできます。

用具・用材はプロ仕様のものなので、検定の実技試験にも、プロの現場でも活用できるからお得ですね。

ケイコとマナブ.netはネイリスト講座の取扱い多数

近年では、一般企業への就職を考える人だけでなく、専門的な知識を武器にして働こうとする人が増えています。就職難が続いていることによって、通常の就職活動に限界を感じている人が多いのです。

とりわけ高い人気を集めているのは、ネイルの処理・トリートメントを行うネイリスト・ネイルアーティストといった職業です。専門的な講座を受けることで、必要な知識を身につけていく必要があります。ケイコとマナブ.netというサイトを活用することで、さまざまな情報を検索することができます。

受けたい講座の希望を明確にすることが大切です

インターネットでは、手軽に情報を検索することができます。しかし、希望する内容が明確に決まっていない状態では、情報過多の状態になってしまい、最終的な決断を下すことが難しくなります。

どのような講座を受けたいのかを決めることが重要です。ネイリスト・ネイルアーティストのような職業では、中途半端な知識を身につけるだけでは意味がありません。ネイルのプロになるのだという意識を持って、講座に臨まなければならないのです。特に、ネイルアーティストには感性も求められています。ケイコとマナブ.netには豊富な講座があるので、しっかりと選ぶことが大切です。

ページ上部に